【旧エディターの切替方法】「新規投稿」から旧エディターで切り替えて投稿する方法

新着案内やブログ投稿をする際、

「投稿」ー「新規追加」

から投稿を行うと初期表示が「ブロックエディター」となってしまいます。

そのため従来通りの簡単に編集できる画面である

「旧エディター(クラシックエディター)」で投稿を行いたい場合

そこから簡単に切り替える方法をご案内します。

※プラグイン「Classic Editor」がインストールされている状態での説明になります。

投稿ページから「旧エディター」へ切り替えをする

新規投稿を開いて編集画面、右上の

①『︙』をクリック

します。

すると右側にメニューバーが展開して中段あたりに、

旧エディターに切り替え

が表示されている箇所があるので、

それをクリックすると従来の簡単な投稿画面の「旧エディター(クラシックエディター)」に変更できます。

また一度投稿を下書き保存などすると「投稿一覧」の画面からも、

「ブロックエディター」か「旧エディター」かを選択できるようになります。


以上がブロックエディターで表示された投稿画面を旧エディターに切り替える方法でした。

いつでも無料相談が可能 in 名古屋栄

当社が運営する名古屋栄のコワーキングスペースへご来社頂く形で随時HPに関する無料相談が可能です。
当社ではネット環境やパソコンはじめ、各種ご説明資料や制作実積を整えており、お客様の大切な時間を無駄にしないよう、迅速な対応を心がけております。
そのためご来店時にはHPに関するご不明点やご要望だけお持ちいただければ大丈夫です。まずは気軽にお問い合わせください。