HP制作の費用を比較してみました

一般的にHP制作費用には主に3つのタイプがある

①初期制作費&月額費の両方

②月額費のみ

③初期制作費のみ

実際の全国のWeb事業者をみると、

①初期制作費と月額の両方 > ②月額費のみ > ③初期制作費のみ

の順に多いのではないでしょうか。

 

顧客の理想の価格体系とは

これはWeb事業を営むには技術者の人件費など事業者としてストック収入は欲しいという所があります。

また顧客側が自社でWeb管理や更新ができないため、運営更新も面倒を見てほしいという所、兼ねてHPが当たり前となった時代から、多くがこのような形態になったと思います。

しかし費用だけの視点なら、自社である程度の運用更新していくという要望のある顧客を前提ですが、

顧客側の希望は逆で

③初期制作費のみ>②月額費のみ>①初期制作費と月額費の両方

の順かと思います。

 

HPを固定費で見る

自分がHPを持つ立場で考えたら、初期費用は仕方ないにしても、月額費用はできれば掛けたくないと思います。経営的にみても固定費は極力少ない方が良いです。

当社は顧客目線の要望からHP制作事業を始めたため、

③初期制作費のみ

の価格設定として事業としても継続できるよう工夫をしております。

 

ご相談時に多かった比較表を公開

無料相談の際に年間でみて制作費はどうなのか比較したいという声も多いです。

打ち合わせ時の説明用にわかりやすい比較表を作っておりましたのでこちらにも公開します。

 

月額費用は2年から3年で積み上げて総コストで検討してみる

2年間の総コストで見ると、月額費は大きく積み上がってきますね。

一概に制作費や月額費用は各社様々ですので、2年間の総トータルで比較すると良いかと思います。
※デザイン性や強み、代筆有無やカメラ撮影などの付加価値の比較は含まれていません。

 

自社で運用管理していく事もお伝えしています

当社では制作費のついてほかHPの管理や更新について、SEOなど自社で培ったノウハウを無料相談で全提供しております。

HPでお困りの方やご興味ある方は気軽にお問合せフォームよりご連絡ください。

HP制作時などのご検討材料の一助になれば幸いです。

 

いつでも無料相談が可能 in 名古屋栄

当社が運営する名古屋栄のコワーキングスペースへご来社頂く形で随時HPに関する無料相談が可能です。
当社ではネット環境やパソコンはじめ、各種ご説明資料や制作実積を整えており、お客様の大切な時間を無駄にしないよう、迅速な対応を心がけております。
そのためご来店時にはHPに関するご不明点やご要望だけお持ちいただければ大丈夫です。まずは気軽にお問い合わせください。