Googleへサイトマップを送信するオススメプラグイン「XML Sitemap & Google News」

HPが出来上がってGoogleなどの検索エンジンにいち早くサイトページ情報を伝える

有名なプラグイン「XML Sitemaps(旧 Google XML Sitemaps)」がありました。

しかしながら昨今2022年4月以降、公開停止や公式からインストールできなくなるなど、

不安定な情報も出回っていますので、

公式からもインストールできる同様のプラグイン『XML Sitemap & Google News』をご紹介します。

とても良いプラグインですが、インストールした時に設定項目が多いため、

推奨の設定方法と合わせてご紹介します。

ちなみにXMLサイトマップとは

サイトマップとは、サイト内にどういった情報のページが存在しているかを一覧表示し、

Googleのクローラー(ロボット)に対してサイト構造をわかりやすく伝える為のページの事です。

サイト構造やページの内容を検索エンジンのGoogleのクローラーに対して、
循環で回ってくるのを待つことなく、

こちらからいち早く伝える事(プラグインの機能)で、
検索結果へ反映や認知が早まるため、
ブログや更新頻度が高い方は、特に入れておきたいプラグインになります。

プラグイン「XML Sitemap & Google News」のインストール方法

まずはインストール方法を説明していきます。

WordPress管理画面の『プラグイン』→『新規追加』の画面を開き、

画面の右上辺りにある「プラグイン検索の枠」【XML Sitemap & Google News】と入力すると画面に関連プラグインが表示されます。

間違えないように該当の 【XML Sitemap & Google News】『今すぐインストール』をクリックします。

『今すぐインストール』をクリックするとインストール後、

『有効化』に表示が変わりますので『有効化』をクリックします。これでインストール完了です。

XML Sitemap & Google Newsの設定方法

インストールが完了したら【XML Sitemap & Google News】『設定』をクリックします。

表示設定の画面が表示されます。

検索エンジンでの表示 □検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」の
チェックがされていないことを確認します。

この項目にチェックがされていると、検索結果にブログが表示されなくなります。

XML サイトマップを有効化 ☑XMLサイトマップインデックス」に

チェックがされているのことを確認します。

設定が終わったら『変更を保存』を忘れずクリックします。

XML Sitemap & Google NewsのXMLサイトマップ設定

WordPress管理画面の『設定』→『XMLサイトマップ』の画面を開きます。

「投稿タイプ」の設定

まずは【投稿】について設定していきます。

☑投稿を含めるチェックを入れます

・分割 は「」を選択します。(Google XML Sitemapsと同じ設定)

・優先度0.7(デフォルト)投稿記事は更新頻度が高いため、値を高め0.8に設定してもいいです。

・□優先度を自動計算するチェックを入れません。(Google XML Sitemapsと同じ設定) 

・□新規コメント毎に最終変更日を更新する はコメント欄を設置している人はチェックを入れます。

・imageタグを付加は「 Featured Image(アイキャッチ画像)」を選択します。

次に【固定ページ】について設定します。

固定ページを含めるチェックを入れます

・優先度0.5(デフォルト)でいいです。

・□優先度を自動計算する。チェックを入れません

・□新規コメント毎に最終変更日を更新する。チェックを入れません

・imageタグを付加は「添付画像」を選択します。

設定完了後には『変更を保存』を必ずクリックしてください。

「タクソミー」の設定

タクソノミーとは、カテゴリーページやタグページのことです。

☑タクソノミーを含めるチェックを入れます。

・優先度0.7(デフォルト)で良いです。

・□優先度を自動計算する。チェックを入れません。

・Maximum terms per sitemap(サイトマップの容量) デフォルトのままで良いです。

・Limit to these taxonomies(分類を限定する) デフォルトのままで良いです。

設定完了後は『変更を保存』をクリックします。

「Authors」と「高度な設定」の設定

・「Authors」と「高度な設定」は両方ともデフォルトのままで大丈夫です。

設定変更した場合は設定完了後には『変更を保存』をクリックします。


以上で「XML Sitemap & Google News」の設定は完了です。

サイトの更新情報をGoogleに対して早めていきたい場合など、ぜひご活用ください。

いつでも無料相談が可能 in 名古屋栄

当社が運営する名古屋栄のコワーキングスペースへご来社頂く形で随時HPに関する無料相談が可能です。
当社ではネット環境やパソコンはじめ、各種ご説明資料や制作実積を整えており、お客様の大切な時間を無駄にしないよう、迅速な対応を心がけております。
そのためご来店時にはHPに関するご不明点やご要望だけお持ちいただければ大丈夫です。まずは気軽にお問い合わせください。