【固定ページ編集】固定ページの修正や追記などの編集方法

「固定ページ」の編集の方法について説明していきます。

「固定ページ」とは比較的固定された情報を発信するページとして、「会社概要」「事業内容」「料金案内」「よくある質問」などのページになります。

WordPressにログインすると管理画面(ダッシュボード)が表示されます。

そこから実際に「固定ページ」を編集するまでの流れについての説明用マニュアルになります。

ホームページ完成後の運用にどうぞご活用ください。

固定ページの編集の仕方

管理画面のメニューの「固定ページ」という文字にカーソルを持ってきて下さい。

そうすると右側に「固定ページ一覧」「新規追加」などの文字が表示されます。

「固定ページ一覧」をクリックして下さい。

クリックするとすでに作られた固定ページの一覧が表示されます。

編集したいページ名にマウスなどでカーソルを持っていくと

【 編集|クリック編集|ゴミ箱へ移動|表示 】が表示されるので

「編集」をクリックして編集画面に移動します。

【テキスト】【見出し】【画像】の3項目が分かればOK

それでは編集画面の説明ですが、主にWordの概念で行間で作っていくイメージです。

「テキスト」「見出し」「画像」

の以下の3つの作業項目を覚えておけば概ね大丈夫です。それでは1つずつ説明してまいります。

 

【テキスト】Word感覚で文字入力や装飾が可能

シンプルにテキストを打ち込みます。Wordの概念とイメージになります。

サイズや太字文字色の変更、など編集バーのアイコンを参考にWordのイメージでアレンジが可能です。

※「shiftキー」を押しながらエンター(改行)する事で行間を詰めた改行ができます。

 

【見出し】という行属性を変えると見栄えがアレンジされます

また「段落」という何もない文字の行を「見出し」という属性の行に変える事で、その行の見た目がアレンジされます。

テキスト(文章)を書いた後、見出しにしたい行の部分にカーソルを持っていって下さい。

そして、編集バーの「段落」ある箇所の▼(プルダウンメニュー)から、設定したい「見出し」(1~6まであります)を選択します。

見出し(1~6)が適用されて、どのようなアレンジ(表現)になっているかは、同画面の右上にある「プレビュー」画面で確認して下さい。

 

【画像】PCから写真をアップロードして挿入できます

写真などの画像の挿し込みは編集エリアの上の「メディアを追加」から挿入出来ます。

操作しているパソコン自体に写真や画像(jpgやpng形式のデータ)を持ってきてまずWordPressにアップロードします。

アップロードした写真はメディアライブラリに保存されそこから挿し込む流れになります。

具体的な操作方法は、

写真などの画像を挿入したい行をクリックします。

「l」が点滅する箇所(カーソル)に画像は入りますので、

行の一番左にカーソルが来ている状態を確認します。

そして「メディアを追加」をクリックして下さい。

①表示された画面に入れたい画像をドラッグ&ドロップ(マウスで画像を選択して持ってくる方法)で挿入します。

②または「ファイルを選択」をクリックしてファイルを選択して画像の挿入が出来ます。

 

画像を挿入すると自動的にメディアライブラリの画面に切り替わります。

「☑」がついている画像が選択されている状態です。

挿入したい画像を変えたい場合は、挿入したい画像をクリックすると変更出来ます。

画像選択後に右したの「投稿に挿入」をクリックすると投稿画面に画像が挿入されています。

挿入した画像の編集

挿入した画像はサイズや画像位置の変更やリンク先の追加などの編集ができます。

まずは編集したい画像をクリックします。

そうすると画像の近くに小さなウィンドが表示されます。

その中の「✎」をクリックすると編集画面が表示されます。

※注意※ 画像選択した状態の四隅の□をドラッグで広げる事で画像を大きくできますが、あくまで画像を引き伸ばす事になるため、画質が悪くなります。

画像の配置設定

画面の中央の「設定の表示」の一番上の「配置」の部分で画像の配置を選択出来ます。

指定したい配置の文字をクリックします。

なにも設定していない場合は「なし」で表示されています。

配置のみ設定したい場合は選択後、右下の「更新」をクリックすると反映されて投稿画面に戻ります。

他にも設定する場合はすべての設定完了後に右下の「更新」をクリックして下さい。

画像のサイズ設定

画面の中央の「設定の表示」の真ん中の「サイズ」の部分で画像のサイズを選択出来ます。

ちなみに「フルサイズ」にすると本来のアップロードした画像サイズとなり高画質で表示されます。

画像のリンク先設定

画面の中央の「設定の表示」の一番下の「リンク先」の部分で画像にリンクなどを付けられます。

画像をクリックさせてどこかにリンクさせたい場合は「カスタムURL」を選択します。

プルダウンして選択すると「URL」入力出来るスペースが表示されるので、

その部分にリンクさせたいURLを貼り付けるや入力して下さい。

設定完了後に右下の「更新」をクリックして下さい。

 

 

※補足※ 表(テーブル)が使われている場合の編集方法

すでに表(テーブル)で行や列などで表現されており、行や列の追加や削除など編集をしたい場合は、編集バーから「テーブル」のアイコンから編集を行います。

行や列(カラム)の編集

まずは変更したい行をドラッグして行選択します。

次に「テーブル」をクリックすると小さなウィンドウが表示されます。

「行」にカーソルを持っていくとさらに小さなウィンドウが表示されるので編集したい項目(削除や追加など)を選択しクリックします。

そうすると行の追加や削除がきちんと反映されます。

また、「列(カラム)」も同じような操作手順となります。

表(テーブル)の編集での注意事項

①表(テーブル)の一番右端の列幅は、気軽にドラッグなどで動かさない事

右端の列幅を動かす=列幅をピクセル指定する事となり、PC画面上では綺麗に収まっていても、スマホやタブレットで見ると見切れる事があるためです。指定しない場合は基本PCやスマホ画面で自動調整されて綺麗に収まっているはずです。

②列(カラム)を多くしない&セル内にテキストを多く入れない事

こちらはPC画面では綺麗に収まっていても、どうしても横幅の狭いスマホ画面では文字表示が崩れるケースがあります。
※横列は2~3列で、セル内のテキストも可能な限り少ない文字数で表現してください。

スマホで表がはみ出したり上手く表示されない場合の対策

どうしてもスマホ画面で表が上手く表示されない場合は、

「テーブル」の「表のプロパティ」をクリックすると小さなウィンドウが表示されます。

「高度な設定」のウィンドウに切り替えます。

その中の「スタイル」に「table-layout: fixed;」を入力するとスマホ画面でも自動調整されます。
※しかしこれでも限界があるため、それでも見栄えが気になる場合は、上記の注意事項②で調整ください。


 

以上、制作当初より内容が変わってきての修正や、さらに内容に加筆をするなどコンテンツを充実させて、

引き続き訪問者やお客様にとってより有益な情報が掲載されているホームページへ育ていってください。

 

いつでも無料相談が可能 in 名古屋栄

当社が運営する名古屋栄のコワーキングスペースへご来社頂く形で随時HPに関する無料相談が可能です。
当社ではネット環境やパソコンはじめ、各種ご説明資料や制作実積を整えており、お客様の大切な時間を無駄にしないよう、迅速な対応を心がけております。
そのためご来店時にはHPに関するご不明点やご要望だけお持ちいただければ大丈夫です。まずは気軽にお問い合わせください。