セキュリティ対策の基礎中の基礎「強力なパスワード&再設定」オススメ

WordPressやレンタルサーバーなどはネット上にある貴社の「家」になります。

家の鍵となる重要な「パスワード」これが単純であったり、ドメインやメールアドレスに使われている文字を

併用していたりすると、悪意あるスパムロボットやプログラムに簡単に突破されてしまうケースが少なからず可能性としてあります。

特に下記のケースは危険です。

鍵の強化はお金をかけずとも可能です。パスワードを強力なものにしましょう。

パスワードを強力する5つのポイント

その強力の定義は以下の5つのポイントをパスワード内に要する事です。

この5つの要素を入れておくと、その家の鍵は厳重な金庫の鍵と化します。

それでは今回はセキュリティ対策の基礎であるWordPressでパスワードの設定方法=再設定をご案内します。

まずは管理画面にログインして「ユーザー」より

WordPress管理画面にログインして

登録されているユーザーが一覧で表示されます。

次に変更したい該当のユーザー名にマウスオーバーをして「編集」を押します。

編集を押すとユーザーの細かい設定箇所が幾つも出てきますが、中段あたりにある

新しいパスワードの所の「新しいパスワードを設定」を押します。

すると一旦WordPress側から複雑なパスワードを提案されますが、

そのパスワードでも良いですし、先に紹介した強力なパスワードとなる「5つのポイント」を抑えたパスワードにします。

新しいパスワードを入力すると、WordPress側からも「脆弱」「普通」「強力」などジャッジが表示されます。

なんとか「強力」と表示されるまでパスワードを作り上げたら、

画面をスクロールして最下部にある「プロフィールを更新」を押し忘れないように更新してください


以上が、パスワードを「強力」にしてWordPressのセキュリティを高める設定方法になります。

またWordPressの大元である全てのデータが保管されている、貴レンタルサーバーのログイン情報(パスワード)も見直してみてください。

自宅の鍵の如く簡易で使い古した鍵(パスワード)でなく、新しい強力な鍵にして安心安全な運用に役立てていただければと思います。