WordPress5.0の更新で入力画面が変わってしまい戻したい場合「Classic Editor」で解決

固定ページや投稿の入力画面を前のに戻したい!

先に結論から言います。

プラグインで解決できます。

プラグイン名「 Classic Editor 」

こちらをインストールして、有効化すれば

固定ページや投稿ページの入力画面は

従来の入力画面へ戻ります。

プラグイン - 新規追加 - 検索窓に「Classic Editor」- 今すぐインストール - 有効化 で設定可
参考操作画面

 

 

なんで変わってしまったの?

WordPress5.0より導入予定の「 Gutenberg 」という入力方法(ブロックエディタ)が

初期設定で適応されたためです。

 

慣れを重視するユーザーさんには、この変化への追随は厳しい段階ですが、まずは様子見がベターかと思います。(マニュアルサイトや書籍も少ないため

非常に優れた入力エディタとの事ですので、今後を見越して引き続き情報収集しつつ、勉強してたいと思います。

※2019年1月30日追記

当店の書籍コーナーに「Gutenberg」について分かりやすく解説された書籍を仕入れました。

新しいブロックエディタにチャレンジしたい方やどんな感じ?など気になる方ぜひご活用ください。

 

いつまでClassic Editor(旧入力画面)は使えそうですか?

下記の記事には、当面数年以上(2年ないしは5年は)は問題なく使用できそうです。※2018年12月現在情報

新しいGutenbergと旧入力画面はほぼベースの技術が同じでサポートの負荷が少ないため、

となるほどな記載もあります。気になる方は下記記事をご参照ください。

Before Gutenberg – 今までに作ってきた機能はどうなって、いつまで使えるのか?

 

※GutenbergについてのWordPressの公式案内も参考までに

Gutenberg についてのよくある質問